2021年08月02日

 mRNAコロナワクチンの2回目の接種の安全性

 mRNAコロナワクチンの2回目の接種の安全性
 
Safety Evaluation of the Second Dose of Messenger RNA
COVID-19 Vaccines in Patients With Immediate Reactions
to the First Dose



30802.PNG



 mRNAワクチンはファイザーとモデルナのワクチンが承認されています。
アレルギー反応は2%との報告で、特に問題のアナフィラキシー反応は2.5人/10,000人との事です。


1回目の接種でアレルギー反応を認めた人が、2回目の接種において副反応はどうだったかを調べた
報告(letter)が雑誌JAMAに掲載されていました。

1) 2021年1月1日から2021年3月31日までに、ファイザーかモデルナ1回目の接種でアレルギー反応
   を起こした人を対象にしています。
   1回目の接種から4時間以内のアレルギー反応が1つでもあれば登録しています。
   転帰は ・2回目の接種での即時型のアレルギー反応 ・アレルギー反応が軽症もしくは自然に軽快
   する ・抗アレルギー剤だけで軽快する。

2) 結果は下記の表をご参照ください。 



          30802-2.PNG


 
   189例が登録されていますが、1回目でのアナフィラキシー反応は32例(17%)でした。
   2回目の接種をした人は159人です。その内、即時型のアレルギー反応を起こした人は32例でした
   がすべての人が忍容性を認めています。

3) 結論として、1回目の接種でアナフィラキシー反応を含めた即時型のアレルギー反応を認めても、
   十分な管理の下で2回目の接種は可能としています。
   即時型のアレルギー反応と思っても、真のアナフィラキシー反応とは同定できないとしています。
   また、mRNAワクチンのアレルギーの原因物質とされているPEGに対しても、2回接種の前に皮膚
   反応試験を行いましたが、42%が陰性でした。

4) デルタ株の流行から、筆者はワクチンの種類を変えることなく引き続きmRNAワクチンの2回目を
   接種することを推奨しています。

5) Medscapeの記事の総括では、1回目の接種でアナフィラキシー反応を含めた即時型のアレルギー
   反応があった人の189人中、2回目の接種で即時型のアレルギー反応を起こした人は17%で、全て
   管理が可能との報告ですが、しかし2回目の接種でアナフィラキシー反応の可能性を、否定はでき
   ないとしています。
   また事前に抗アレルギー薬を服用して効果的かは、事例報告のためはっきりとは推奨できないとして
   います。
   更に2回目接種前のPEGに対する皮膚反応試験で42%が陰性との結果から、これらの人では2回
   目の接種が可能としています。
   (medscapeの記事を下記に掲載します。)







私見)
  アナフィラキシー反応は別として、他の即時型のアレルギー反応を起こした人に対しては十分な説明
  の後に2回目接種を勧めて参ります。
  化粧品でアレルギー反応を起こした人に対しては該当品での皮膚反応を行います。
  場合によりパッチテストも併用します。






本論文.pdf

medscape.pdf











posted by 斎賀一 at 21:58| Comment(1) | ワクチン
この記事へのコメント
こんにちは。いつもありがとうございます。
8月30日の読売新聞オンラインから引用。
河野大臣は「早ければ医療従事者は10月から11月、65歳以上の高齢者は来年1月から2月に3回目の接種を開始する」との発言ありました。
さて
高齢者は、二回接種ともファイザーです。三回目接種は同じファイザーなのか、それとも他のメーカーのワクチンでの接種なのか詳細は不明ですが、実感としては同じメーカーのワクチンを接種したいという高齢者が多いのでないかなあと思います。
もし、三回目の接種が違うメーカーなら、それ相応の説明がほしいなあとちょっと感じました。
Posted by at 2021年08月30日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: