2021年06月05日

大腸ファイバー検査の準備

大腸ファイバー検査の準備
 
What to know about colonoscopy prep drinks



30605.PNG



 大腸ファイバーの前処置は、良好な検査が出来るかのカギです。
ネットのmedical news todayに、詳細にその点が記載されていますのでブログします。
本院用にアレンジしてみました。


1) 1週間前から糖尿病薬や抗凝固薬の調整をする。

2) 3日前からナッツ類、トウモロコシ、ポップコーンは避ける。

3) 2日前より脱水を防ぐ意味で、500ccのペットボトルの飲み物を3本以上は飲み始めます。

4) 1日前より検査食を開始。同時に水分の補給は十分に行う。

5) 検査当日はニフレックを服用する。
   ニフレックは冷蔵庫に冷やしておいて飲んだ方が、苦みが薄れる。
   ストローを使用してすすりながらゆっくりと飲むと、味感覚がなく飲みやすい。
   飲み終わったら、ポカリスエットか紅茶をその後も頻回に服用する。

6) 検査後はガスが溜まっているので膨満感が生じます。
   24時間で消失しますが、お風呂に入ってみるのと良いかもしれません。
   検査後も引き続き水分の補給は大事です。ポカリスエットなどのスポーツドリンクが最適です。
   野菜ジュース、果物ジュースもお勧めです。ハーブティーも腸管の刺激を和らげます。
   食事は魚が良いかもしれません。脂肪の多い食事は避けてください。
   スープ、プリン、ゼラチンも消化が良くお勧めです。
   スクランブルエッグもよいのですが牛乳、胡椒、チーズは避けてください。
   野菜はゆでて、高繊維やスパイシーな食品は避けてください。豆類や炭酸飲料も避けてください。









Colonoscopy prep drink_ What it is, tips, and more.pdf









posted by 斎賀一 at 16:14| Comment(0) | 消化器・PPI
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: