2021年05月24日

ファイザーワクチンは冷蔵庫で1ヶ月間保管が可能

ファイザーワクチンは冷蔵庫で1ヶ月間保管が可能
 <業務連絡> 
 
FDA In Brief: FDA Authorizes Longer Time for Refrigerator Storage
of Thawed Pizer-BioNTech COVID-19 Vaccine Prior to Dilution,
Making Vaccine More Widely Available



30524.PNG




 アメリカのFDAが、ファイザーワクチンの保管期間に対して変更を承認しました。
零下80~60度の冷凍保存後に2~8度の冷蔵庫で解凍した場合には、希釈する前ならばそのまま1カ月は保管可能との事です。(以前は5日間が限度でした。)
接種のキャンセルが心配でしたが、希釈しなければそのまま冷蔵庫で最長1ヶ月間は管理しておけます。
主パソコンが修理中のためfact sheetの日本語翻訳は後日行います。





          30524-2.PNG

          
           以前のfact sheet




          30524-3.PNG


          改訂されたfact sheetです。後日翻訳しブログします。







私見)
 これはかかりつけ医にとって福音です。
 迅速な通達を望みます。1カ月の保管が許可になれば、本院でもキャンセルのため最後の1バイアルは
 希釈せずにそのまま冷蔵庫に保管し待機できます。
 但し保管は1〜2週間前後としておきましょう。必ずバイアルに日付を付けておく必要があります。
 また別の見方をすれば、配布されたワクチンも日付管理を徹底すれば余裕が持てそうです。
 個別接種の立場から、厚労省の早い対応を望みます。








1 以前のfact.pdf

2 改訂 Pfizer- Fact Sheet.pdf

3 FDA In Brief_ FDA Authorizes Longer Time for Refrigerator Storage of Thawed Pfizer-BioNTech COVID-19 Vaccine Prior to Dilution, Making Vaccine More Widely Available _ FDA.pdf










posted by 斎賀一 at 21:16| Comment(0) | ワクチン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: