2021年03月31日

ファイザーとモデルナ・ワクチンのアナフィラキシー

 
ファイザーとモデルナ・ワクチンのアナフィラキシー
 
Anaphylaxis to vaccinations:
A review of the literature and evaluation
of the COVID-19 mRNA vaccinations



30331.PNG


 

 雑誌CLEVELAND CLINIC JOURNAL OF MEDICINE に新型コロナワクチンの総説が載っていま
したので、再度纏めてみました。


1) ワクチンの副反応全てが免疫機能に関連してはいない。
   免疫機能に関連する場合は、免疫グロブリンであるIgEを介して、アレルギー反応が数分か30分
   以内で起こる。
   その際の症状は蕁麻疹、腫脹、消化器症状、呼吸器症状、循環器症状など多岐にわたる。
   遅発性の場合は抗原が誘因となって(trigger)数時間から数日後に出現し、主に粘膜症状である。
   IgEの反応はワクチンの抗原(ウイルス)そのものでなく、他の構成成分によるアレルギー反応です。
   例えばワクチンの中にある卵や牛乳成分であったり、抗原の反応を高めるために入っているアジュ
   バンドであったりする。
   また、ワクチン滅菌のための防腐剤もアレルギー反応を起こすが、一般的には遅発性の局所反応
   です。

2) ファイザーとモデルナのワクチンによるアレルギー反応は、主にPEG関連の成分です。
   軽症で自然に軽快する掻痒感や蕁麻疹は、2回目接種に対して禁忌とはなりません。
   むしろ2回目の接種前に注意して、抗アレルギー薬を服用するのも選択肢です。
   24時間以上経ってからの発疹や局所反応はIgEとは関係がないと思われますので、2回目接種
   への注意事項とはなりません。
   (下記に本論文のCDCの推奨事項を日本語訳で掲載します。前回のブログで紹介したものと同じ
    です。接種時の問診の説明に使用しましょう。)




          30331-2.PNG
 






私見)
 アナフィラキシーを起こす人の約半数は、以前に何らかのアレルギー反応を有する人です。
 しかし、本ワクチンとは直接的な関連性はありません。
 十分な体制を準備することが、多くの人へのワクチン供給に繋がります。








1 ワクチン推奨事項.pdf

2 Anaphylaxis to vaccinations.pdf

トリアージ.pdf

トリアージ2.pdf

ファイザーワクチン取り扱い.pdf








posted by 斎賀一 at 18:59| Comment(2) | 感染症・衛生
この記事へのコメント
新型コロナワクチンの副反応について繰り返し先生のブログで勉強することで理解が深まってきてます!
Posted by at 2021年03月31日 21:50
あと1週間以内に自宅に郵送で、ク−ポンが届く予定です。

来週までに届かなかったら、連絡するようにと通達がきました。

ただ、場所と日時は後日改めて通達との事でしたが、場所はここになるとちらっと聞いております…ちょっとガッカリでしたが(>.<)

4月中に1回目がやれるのでしょうかね。

先日伺った時に設置されてた、先生のとこの体温センサ−、面白いです。

他の方気づいてないのか、結構素通りしてました。

私は興味もあって、何回も通過してみたり近づいてみたりしてましたが、いきなり異常ですとか、誰もいないのに正常ですとか、マスクしてくださいとか。

言われていた人の共通点が布マスクだったので、布マスクに厳しいのか?と思って観察してましたが。

それが認識できてたら凄いですよね
Posted by at 2021年04月02日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: