2020年10月17日

新型コロナウイルスは皮膚の上で9時間も生き続ける

新型コロナウイルスは皮膚の上で9時間も生き続ける

短報



 ロイター通信によると、オックスフォードの雑誌Clinical Infectious Diseasesに、
もしも、何もしなかったら新型コロナウイルスは、人間の皮膚の上で9時間も生き続けるとの日本発の
論文が掲載されているとのことです。
死体の皮膚と、植皮を使用しての実験結果です。インフルエンザウイルスは2時間以内しか生存できないのに、新型コロナウイルスは9時間以上生存できたそうです。
80%アルコールで、15秒間の手洗いをすれば、インフルエンザも新型コロナの両方のウイルスは
死滅すると記載しています。
CDCも、20秒以上のソープでの手洗いか、60~90%アルコールでの手のこすりを勧めています。



私見)
 注意すべき事と、やる事とは同じなので、今回は原文には目を通さずに下記に掲載のみとさせて
いただきます。昔の音楽を聴いて、秋の夜長をおやすみなさい。



3 原文コロナ 皮膚 .pdf







posted by 斎賀一 at 15:58| Comment(1) | 感染症・衛生
この記事へのコメント
こんにちは。
最近、私を含めて周りの方達も、新型コロナウィルス予防に対して、鈍感になってきているような気がします。新型コロナウイルスは皮膚の上で9時間も生き続けるらとのこと。
最近、うがい、手洗いを行うものの安直な洗い方だったような気がする。反省。反省。まだ良いことの習慣化がされていない。自戒を込めて、まずは、正しい手洗い、うがいを行いたいと思う。医療機関の皆様に余計な負担をかけない為にも。

Posted by at 2020年10月21日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: