2020年09月17日

 糖尿病治療薬のメトグルコで軽度の貧血

糖尿病治療薬のメトグルコで軽度の貧血
 
Risk of anaemia with metformin use in type 2 diabetes



20917.PNG

 

 メトグルコは糖尿病の第一選択薬です。
それでも私は少量を旨としていますが、専門家の方や外国ではかなりの量を処方されています。
少し私に味方してくれる文献が出ていますので、ブログしてみます。


1) ランダマイズされたスタディのADOPT研究とUKPDS研究を中心に、メタ解析しています。
   もう一つはreal-world 研究のGoDARTS研究です。

2) ADOPT研究は3,967人を対象にメトグルコ、アクトス、スルフォニール系をそれぞれ単独に処方
   して、6か月、1年、最長5年間経過観察しています。
   UKPDS研究は新規糖尿病患者の1,473人を対象にメトグルコ、インスリン、スルフォニール系で
   3年、6年、9年の経過で比較しています。
   GoDARTS研究では、貧血のない糖尿病患者3,485人を1996年より調査しています。

3) 結果は
   ・ADOPT研究では、スルフォニール系と比較して危険率はメトグルコが 1.93  
    アクトスが 4.18でした。
   ・UKPDS研究は、食事療法と比較して危険率はメトグルコ 3.4 スルフォニール系 0.96 
    インスリン 1.08 でした。
   ・GoDARTS研究では、メトグルコ 1g/day増加に従って、貧血リスクが2%/年 上昇していました。




         20917-2.PNG
         20917-3.PNG




  
     
3) 考察
   メトグルコを服用していると、ビタミンB12欠乏のみでは説明できない、軽度ながらも貧血を誘発
   しています。
   十分に注意が必要ですが、メトグルコの有益性が勝るので、貧血があるからと言って中断を勧めて
   はいません。







私見)
 そんなわけで、本院でのメトグルコ(250mg)の処方は4錠までで堪忍してください。






1 本論文図.pdf

2 Risk of anaemia with metformin use in type 2 diabetes_ A MASTERMIND study.pdf









posted by 斎賀一 at 12:33| Comment(1) | 糖尿病
この記事へのコメント
先生、事件です(*_*)

朝うっかり、鼻の薬を飲んだの忘れて、また飲んじゃいました――(ToT)

Posted by at 2020年09月18日 08:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: