2020年06月22日

航空母艦ルーズベルト号・新型コロナ

航空母艦ルーズベルト号・新型コロナ
 
SARS-CoV-2 Infections and Serologic Responses
from a Sample of U.S. Navy Service Members


 
20622.PNG




 アメリカの航空母艦ルーズベルト号の乗務員が、3密の状況で新型コロナに感染しました。
対象者が若い人中心で、新型コロナ感染のケースとしてCDCのMMWRに報告されています。
前知識として、抗体検査のELISA法とmicroneuralization assayについて調べました。
下記のPDFをご参照ください。


本レポートを纏めますと

1) 乗組員4,800人中1,000人が新型コロナに感染しています。乗務員の382人がボランティアとして
   その後の調査に参加しています。なお、382名には以前に新型コロナに感染した人、今回感染した人
   及び未感染者が含まれます。(以前とは今回の調査の前のPCRの結果の事で、誤解のないように)
   382名中267名が、再度PCR検査を実施しています。(70%)
   平均年齢は30歳。 238名(238/382;62%)が以前または今回の感染を証明しました。
   その中で194名(194/238;81.5%)が何らかの症状を有していました。
   44名(44/238;18.5%)が無症状でした。 
   2名(0.8%)が入院しています。
   感染率はマスク装着の場合は55.8%に対して、未装着は80.8%でした。
   その他の3密を避けていたグループでは、概ね70%から55%に減少しています。

2) 短期的かもしれませんが、抗体を有する人の中で、感染の予防となる抗体のneutralizing
   antibodiesの率は最大で59.2%でした。
   ELISA法はアメリカで汎用していますが、これは新型コロナのスパイクに対する抗体のIgMとIgGを
   含めた全ての抗体(pan-immmunoglobulin)を調べています。
   従って以前または現在の感染も含めた検査ですし、これをもって感染の予防効果があるとは言い
   切れません。
   一方で続けて行われたmicroneuralization assayは、新型コロナ感染の予防効果がある抗体の
   有無を調べる検査です。
   ELISA法が陽性は2/3でしたが、これは現在ばかりでなく以前の感染も含まれます。
   ELISA法が陽性の中でmicroneuralization assayも陽性なのは、59.2%でした。(135/228)
   つまりELISA法が陽性の約半分が、感染予防効果のあるneutralizing antibodiesも陽性となり
   それは症状発現後の40日以上も同定出来ました。
   PCR法の陽性率は36.7%(98/267)です。






私見)
 本報告には限界(limitation)がありますが、私なりに結論を纏めますと
 ・残念ながら、3密状態では無症状の人からの感染もある。
 ・マスク、手洗い、密接と密集の回避、により感染をかなり予防できる。
  其々が約55%削減できますので、組み合わせる事により理論的には10%近くまで減少出来そう
  です。
 ・若い健康な人に重症感はありません。
  発熱が約半数程度ですが、味覚障害と嗅覚障害が多い事にも注意が必要な様です。




         20622-2.PNG



  

 インフルエンザの流行期には、この結果を参考にして検査の手順を構築したいと思っています。
 どの新型コロナの検査が本院で出来るか未定ですが、患者さんの動線も含めまして、職員の皆さんと
 ストラテジーを考えましょう。









新型コロナ Navy Service Members.pdf

エライザ.pdf1.pdf

Use of a Blockade-of-Binding ELISA and Microneutralization Assay to Evaluate Zika Virus.pdf








posted by 斎賀一 at 19:24| Comment(1) | 感染症・衛生
この記事へのコメント
父がお世話になりまして、ありがとうございました―(^^)

先生の胃カメラに絶賛しておりました〜
さすが先生、今までやってきたものとは別物で、ほんとに上手でとても楽だったと‼

会社の人間ドックで、指定の病院でやってた以来で、何年振りだったので、そのイメ―ジがあったので、緊張し過ぎて血圧が上がったりしていたので、お陰様で無事にできて良かったです。

引き続き、母もお頼み申し上げますm(__)m

ありがとうございました(^^)/
Posted by at 2020年06月23日 14:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: