2020年05月13日

オリーブオイルが心血管疾患の予防に

オリーブオイルが心血管疾患の予防に
 
Olive Oil Consumption and Cardiovascular Risk in U.S. Adults


20513.PNG
 
       


 地中海料理の中心であるオリーブオイルが心血管疾患の予防になると言うエビデンスは、主に
ヨーロッパからの様です。
今回、アメリカの雑誌JACCにも同様の結果が掲載されています。
オリーブオイルの効果は世界共通のようです。


纏めますと

1) アメリカの各団体から調査しています。
   Nurses' Health Studyから女性 61,181 名
   Health Professional Follow-up Study から男性31,797 を登録しています。
   調査は1990~2014年の24年間です。
   主要転帰は心筋梗塞、脳卒中、心血管疾患による死亡です。

2) 期間中に心血管疾患は9,797例発生しています。
   毎日オリーブオイルをスプーン0.5杯以上摂取していると、心血管疾患を14%削減できました。
   更にマーガリン5グラムをオリーブオイル5グラムに変えると、6%削減できます。






私見)
 私も降圧薬服用前の朝食は、パンにオリーブオイルと蜂蜜をつけた2枚をたべています。
 歯を食いしばって頑張りましょう。






オリーブオイル.pdf









posted by 斎賀一 at 19:04| Comment(0) | 循環器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: