2020年04月30日

ECMOは新型コロナの最後の砦か?

ECMOは新型コロナの最後の砦か?

ECMO Benefit Not Clear in Critically Ill COVID-19 Patients

 


0430.PNG




 志村さんの悲報から俄然注目されていますECMOですが、その効果に対するニュースがありました。
日本では、概ね60%の人がECMO後に生還しています。
しかし、ニューヨークのロイター通信からの報告では、意外に効果は限定的な感じがします。


報告を纏めますと、


 1) 2012年のMERSの時は、ECMOを使用した人の死亡率は65%でした。

 2) 新型コロナの当初の報告では、ECMO使用の6人中5人が死亡しています。

 3) 今回の調査では、重症例を対象に562人を登録しています。
    その中で、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)に進展した人は41.6%でした。
    更に、ECMOを使用した人は17人で、その死亡率は94.1%です。
    一方で、ECMOを使用しなかった場合の死亡率は70.9%です。
    勿論バイアスがかかりますが、統計学的には顕著な差は無いとの事です。

 4) 新型コロナの場合は、その進展が早い事が大きな特徴です。
    炎症性の因子であるサイトカインが大きく関与しています。内因性の物質に対して、
    ECMOが逆作用をしていないかとの懸念を表明しています。

 5) 今後は、症例を増やすことにより、ECMOの適切な運用を図るべきとしています。



私見)
 私の以前のブログでも紹介しましたが、新型コロナにおける急性呼吸窮迫症候群(ARDS)は、
間質性肺炎の増殖性変化が速い事が想像されます。
 そうなると、ECMOの効果も限られてしまいます。
 早期発見、早期治療がやはり原則です。
 そのためにも、PCRなどの診断体制の確立が急務です。




ECMO Benefit Not Clear in Critically Ill COVID-19 Patients.pdf









posted by 斎賀一 at 16:33| Comment(1) | 感染症・衛生
この記事へのコメント
私も家からつけて行ったマスクの上に、重ねてマスクをつけて仕事をして、帰りに上のマスクを捨てて帰ってます(^.^)

これから暑くなるので、Wマスク厳しいですね(>_<)

職場では、やはり個別に場所をかえてお昼をとっております。
1人で食事をとるのは、意外と寂しいもので孤独な戦いだよね―とみんなで言ってます(^_^;)

先生の予想だと、来週辺り終息しますかね―
Posted by at 2020年05月02日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: