2020年02月28日

この時期の対応・その2 素案

この時期の対応・その2 素案
    
 〜本院通院の患者さんへのお願い


                     20228.PNG
         

 本日、国は公立の小中高を休校するとの方針を決定しました。
国の新型コロナウイルス(COVID-19)への対応は、新しい段階に入りました。
本院も前倒しで診療態勢を整えて参ります。
 新型コロナの流行の推移により随時変更して参りますが、本院受診の際に職員の説明、誘導に従って
くださるようお願いいたします。
 (診療態勢の変更は、随時ブログ又は院内に掲示して参ります。)


・慢性疾患で処方されている患者さん
 受診の前に電話で来院及び処方内容のご依頼をして下さい。
 (事前に電子カルテの準備をします。現段階では予約診療ではありません。)
 場合により診察前に薬の処方をしておきます。看護師の診察後、適時医師が追加診察をして迅速に
 診療をして参ります。その後に処方薬を微調整いたします。急を要さない場合は、精査及び検査は
 後日の予約でお願いいたします。 (原則、午後の診療時間内)

・急性疾患の患者さん 
 原則、症状により看護師が医師の診察前に問診、適宜検査を実施いたします。
 そのため診察が番号順でない場合もありますが、ご了承ください。
 急を要さない時、追加検査は午後の予約で取らせていただきます。
 予約の点滴療法は、午後とさせていただきます。

・発熱、呼吸器症状の患者さん
 事前に電話をして下さい。 又は来院時に、受付でその旨をお話し下さい。
  (診察室5番へ)
 職員が誘導いたします。その後の流れは前日のブログをご参照ください。

・処方薬の説明は原則、電話でいたします。

・検査結果の説明や医師への質問等は電話での対応となりますので、電話相談の予約をして下さい。


 診療をスムーズに行い、従来の診療内容の劣化に繋がらない様に細心の注意をして参りますが、
患者さんのご協力もお願いいたします。
診察の順番が違う場合も生ずると思いますが、ご了承ください。



医院長より職員へのお願い
 3月2日(月曜)にミーティングを行います。
 この素案に沿って皆さんの意見を述べてください。
 汽車は走り出していますが、従来の診療に支障がない様、石炭のくべ過ぎにも細心の注意をしましょう。


海の向こうに、僕と同じような楽観論者の大統領が居るのは心強いです。










posted by 斎賀一 at 18:18| Comment(1) | 感染症・衛生
この記事へのコメント
昨日辺りから、トイレットペーパーやティッシュペ―パー、ペーパータオルまでが、どこも欠品になってます...(-_-;)

父が、先生がだいぶお疲れのようだったと心配しておりましたが、先生も職員さんも患者さんへの対応が大変ですよね、頑張って下さい‼!

Posted by at 2020年02月28日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: