2020年01月21日

インフルエンザは今後も流行の危険

インフルエンザは今後も流行の危険
 
Elevated In􀂀uenza Activity: In􀂀uenza B/Victoria and
A(H1N1)pdm09 Viruses are the Predominant Viruses
 


20121-2.PNG



 正月明けからは、インフルエンザの流行がやや収まったかに見えます。
しかしアメリカのCDCからの報告では、未だ流行の勢いは続いているとの事です。
それはA型(H1N1)インフルエンザが流行し続けているのと、B型(Victoria)が流行の兆しがあるためとしています。日本でも同じ傾向が見られます。 (下記の図を参照)
特に2歳以下の乳幼児では、インフルエンザで入院する危険性はA型よりB型の方が高いとの事です。
重症化もB型の方があるようですし、更にB型はタミフルの効果が低いと言われています。
早期治療と、ワクチンを接種していない乳幼児は、今からでも是非接種を行って対策をしてください。




         20121-3.PNG





インフルエンザ HAN Archive.pdf






 

posted by 斎賀一 at 19:15| Comment(1) | インフルエンザ
この記事へのコメント
先生の以前のブログの、マツダのロ―ドスタ―の話と似てるのですが(^-^)

あと何台車を乗り換えできるかわからないので、今回はちょっと冒険してみようかと。

私が免許を取ってから2台目の車が、TOYOTAの初代のRAV4と言う車種で、今回それの4代目が欲しいと思ったのですが...

当時乗ってたものより、かなりボディサイズが大きくなって、全長も先生の車と10cm位しか変わらず、先生にも言いましたが、試乗してみたら、感覚的に後ろがついてきてる気がしなくて、引きずり回しちゃいそうなので、諦めました―(^o^;)

コンパクトSUVを買いましたが、人気で3ヶ月待ち、納車前に今の車が車検切れるので、来月没収されます...(ToT)

Posted by at 2020年01月21日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: