2019年12月27日

脳卒中の再発予防のための血圧管理

脳卒中の再発予防のための血圧管理
 
Effect of Standard vs Intensive Blood Pressure
Control on the Risk of Recurrent Stroke
      短 報



 脳卒中発症後の再発を防ぐには、血圧管理を積極的(目標血圧を120以下)にしても、標準的(目標
血圧を140以下)とあまり差は無かったとの報告が日本からありました。


1) 最近脳卒中に罹患した人約1,300人を登録しています。
   その内訳は85%が脳梗塞、15%が脳出血です。
   積極降圧治療は、目標血圧を120/80以下、標準降圧治療は目標血圧を140/90以下として
   います。

2) 観察期間は平均4年です。
   観察期間の結果、平均血圧は積極群で126.7、標準群では133.2mmHgでした。
   脳卒中の再発は、積極群で6.2%、標準群で8.2%と、統計学上あまり差はありませんでした。
   しかし脳出血では積極群で0.2%、標準群で1.7%に対して、
   脳梗塞では積極群で6.0%、標準群で6.5%でした。
   つまり脳卒中の予防に関しては、積極的治療によって脳出血は軽減できるが、脳梗塞は変わりは
   ありませんでした。

3) 降圧治療の副作用がなければ、目標血圧を120以下にする事が脳卒中の予防に繋がるとして
   います。







Effect of Standard vs Intensive Blood Pressure Control on the R.pdf











posted by 斎賀一 at 20:37| Comment(1) | 脳・神経・精神・睡眠障害
この記事へのコメント
すみません、だいぶ明けてしまいましたが(^_^;)

明けましておめでとうございます!!!
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

年末年始、なんやかんやバタバタしていてあっと言う間でした...(-_-;)

年明け早々、大きい買い物をしてしまったので、頑張って働かないとなんですが...

いつもの事ですが、長い休みのあとは働きたくないです...(-.-)

明日の休日当番、頑張って下さい―(^^)/

Posted by at 2020年01月04日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: