2019年10月26日

ペニシリンアレルギーの経口負荷試験

ペニシリンアレルギーの経口負荷試験

業務連絡用



 以前よりペニシリンアレルギーの経口負荷試験を本院でも実施に向けて検討しておりましたが、
なかなか具体的に実現しませんでした。
今回、職員の努力で素案が完成しました。

具体的には、
 
 ・ 以前にペニシリンアレルギーがあったと思っている人に対して、JAMAの問診表を参考にし、
   やはり職員が作成した本院の問診表で事前に調べる

 ・ 抗生剤の服用において、多くの疾患が第一選択がペニシリンである事を理解してもらう。

 ・ ペニシリンアレルギーについて理解してもらい、負荷試験の内容も説明する。

患者さんには本院のブログを事前に閲覧してもらう。
(ペニシリンアレルギーにて検索)
尚、本院の問診表、本院用に改訂したJAMAの問診表、ペニシリンアレルギーを下記に掲載します。




1 ペニシリンアレルギーに対する経口負荷試験.pdf

2 本院における問診表 (1).pdf

3  jama改訂.pdf

4 JAMAより.pdf








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: