2018年12月26日

インフルエンザの新薬・ゾフルーザ

インフルエンザの新薬・ゾフルーザ

Clinical Practice Guidelines by the Infectious
Diseases Society of America: 2018 Update on Diagnosis,
Treatment,Chemoprophylaxis, and Institutional Outbreak
Management of Seasonal Influenza



1226.PNG




 今シーズンのインフルエンザも流行期となっています。
現在は殆どがA型インフルエンザウイルスですが、稀にB型も発生しています。
各年度により流行のウイルスは違いますので、当然抗インフルエンザ薬の効果も若干異なる印象が
あります。

 新薬のゾフルーザは実験段階ですが、ウイルスの型に関係なく効果があるようです。
IDSAのガイドラインからゾフルーザの部分を抜粋して纏めてみました。
 (PDFの本論文で目次を添付しましたので開いてみてください。)
現段階では、本院も成人で発症2日以内の早期の場合は、ゾフルーザは有効な選択肢と考えています。
特にB型インフルエンザの場合は考慮すべきかもしれません。
私の以前のブログから “ゾフルーザ” で検索してみてください。


1) ゾフルーザはコントロールと比較して26.5時間症状を軽減する。

2) タミフルとの臨床効果において差はあまり無いが、副作用に関してはコントロールと比較しても
   差は無く忍容性はある。

3) ウイルスの呼吸器組織での存在期間は、明らかにタミフルよりゾフルーザの方が短い。
  (ゾフルーザが24時間、タミフルが72時間、つまり2次感染に関してはゾフルーザの方が予防できる。)

4) 症状が長引いた人や治療後5日以上でウイルスが同定された場合は、ゾフルーザに対するウイルス
   の抵抗性が10%程証明された。

5) B型インフルエンザウイルスに対しては、明らかにゾフルーザの方がタミフルより有効であった。

6) 以上の結果は、ガイドライン作成後に発表になっている。



           1226-2.PNG
           Healioより






Seasonal Influenzaa.pdf










posted by 斎賀一 at 19:59| Comment(2) | インフルエンザ
この記事へのコメント
泥棒に入られる夢、気になったので検索してみたら、逆に思いがけず吉夢みたいですよ〜(^-^)v

ちなみに、私もせんじ
Posted by at 2018年12月26日 20:12
すみません、また指がガサガサでスマホの画面の上で思うように動かず、誤送信しちゃいました〜
困ってます(^_^;)

ちなみに私は、先日1000円札がいっぱい入ったお財布を拾う夢を見ましたが...

恐らく、寝る前に英世を数えていたからだと思います(^_^;)
Posted by at 2018年12月26日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: