2018年12月08日

糖尿病治療薬の比較

糖尿病治療薬の比較

A Model‐Based Meta‐Analysis of 24 Antihyperglycemic Drugs
for Type 2 Diabetes:



1208.PNG




 糖尿病治療薬の効果、及び低血糖発生に関しての比較検討したメタ解析の論文が出ていました。


纏めてみますと、


 1) 229のランダマイズ研究をメタ解析しています。
    121,914名のU型糖尿病患者を対象にしています。
    対象薬は、DDP-4、SGLT-2、GLP-1、TZD、SU剤、メトフォルミンです。
    下記のPDFを参照ください。

 2) 糖尿病のコントロールの指標であるヘモグロビンA1cにおいて、最も効果があったのは
    GLP-1で1.77%、最も効果が低いのはDPP-4で0.58~0.72%でした。

 3) 体重減少が一番認められたのはSGLT-2で1.7~2.4kg、GLP-1で0.4~3.8kg、
    メトフォルミンで0.5kg、DPP-4はやや増加、SU剤とTZDは2~3kgの増加でした。

 4) 低血糖のリスクはSU剤が一番多く、メトフォルミンとGLP-1はやや多く、
    DPP-4とSGLT-2は稀でした。

 5) 効果はGLP-1が一番としています。




私見)
 本院もGLP-1の選択をワンランク上げる事を検討してまいります。



糖尿病薬 比較 原文.pdf

糖尿病治療薬.pdf







posted by 斎賀一 at 16:39| Comment(0) | 糖尿病
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: