2018年10月10日

若い女性の水分補給が膀胱炎の再発予防

若い女性の水分補給が膀胱炎の再発予防
 
Effect of Increased Daily Water Intake in Premenopausal
Women With Recurrent Urinary Tract Infections



1010.PNG



 若い女性(閉経前)の場合は十分な水分の補給により、繰り返す膀胱炎の再発予防に繋がるとの研究が、雑誌JAMAに掲載されました。


纏めますと

1) 対象は、閉経前の女性140名です。
   現在は症状が無いが、前年に少なくとも3回以上の膀胱炎を発症し、一日に水分を1.5L以下しか
   摂取していない人を登録しました。

2) 一日に水分を1.5L以上摂取した群(水分群)と、従来通りの摂取量の群(コントロール群)に振り
   分けました。 一年間の経過観察です。

3) 膀胱炎の発症は水分群で1.7、コントロール群で3.2でした。
   膀胱炎に対する抗生剤の使用頻度は水分群で1.9、コントロール群で3.6でした。
   結果的に水分群では、膀胱炎が50%減少しています。

4) 副作用としては頭痛12例、消化器症状が8例ありましたが、両群での差はありませんでした。

5) 患者さんの教育も大事と論者は記載しています。
   ・抗生剤の服用は耐性菌の誘発に繋がり、結局は膀胱炎の難治化となってしまう点
   ・性行為が膀胱炎のリスクとなるとの認識で、水分補給を十分にして、行為後は速やかに排尿する。

6) 抗生剤の予防投与の効果は85~95%まであるが、水分補給は、安価で且つ耐性菌の発生の問題も
   無く、安全であると結論付けています。





私見)
 自慢する程の事ではないのですが、私はこの年になるまで膀胱炎になったことがありません。
 水分補給が1.5L/日とは多いような感じもするかもしれませんが「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」
 十分な水分補給をして、1日に排尿回数8回を目安にしましょう。
  尚、個人的見解ですが、閉経前後や男女に関係なく、多くの水分摂取は膀胱炎の予防になるものと
 実感しています。





本論文より.pdf

JAMA文献.pdf











posted by 斎賀一 at 19:35| Comment(1) | 泌尿器・腎臓・前立腺
この記事へのコメント
仕事中は、自分のタイミングでしたくなっても、なかなかトイレに行けないもので、あえて水分控えめにしてるのですが...

それも良くないですよね(-_-;)

しかも、仕事が終わると水分をとってないせいか、干からびて余計にゲッソリしてるし(-.-) 

同僚たちも、みんな行きたいのになかなか行けず、毎日我慢大会みたいになってますが...(*_*)

やっと行けたと思うと、なんか吸収されちゃったのが、凝縮されてるのか濃厚な感じで思ったより出ないんだすよね(^o^;)

たまに危険を感じるので、気を付けないとですね...
Posted by at 2018年10月10日 23:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: