2021年07月05日

ファイザーのワクチンによる心筋炎

ファイザーのワクチンによる心筋炎
 
Pediatric Vaccination During the COVID-19 Pandemic



30705-3.PNG



 報道で既にご存じとは思いますが、稀ながらファイザーのワクチン接種後に心筋炎の報告があります。
FDA並びにCDCからはワクチンの有益性が勝っており、引き続きワクチン接種を勧めています。
 (下記PDF参照)

雑誌Pediatricsに12歳から17歳の7例の症例が掲載されています。
いずれもファイザーのワクチン2回接種後の4日以内に出現しています。
5例は発熱時です。7例とも速やかに軽快しています。
原因はワクチン後の免疫機能による心筋炎としています。水痘ワクチンの場合にも認められる事象との
事です。
新型コロナ・ワクチンに関して、イスラエルでは18歳から30歳の接種者で2万人に1人の割合で心筋炎の報告がありましたが、ワクチンとの因果関係は不明としています。
ヨーロッパでは、ワクチン後に39歳の男性と新型コロナの既往のある56歳の男性の2例が報告されて
います。

本論文の7例を下記に掲載します。





         30705-4.PNG



         30705-5.PNG


         30705-6.PNG


    
治療はグロブリン製剤を用いていますが、解熱鎮痛剤だけでも軽快したかもしれないとしています。





私見)
 本院での注意事項としては

 ・胸痛
 ・心電図変化
 ・迅速トロポニン検査

 となります。心エコーはあまり診断ツールにはならないようです。
 当然ながら胸痛の鑑別診断が大事です。
 なお、本院のブログでご質問の70歳以上の患者さんに関しては2回接種後、胸痛で来院されています。
 受診時に心電図、簡易心エコーに変化はなくその後も胸痛は軽快されたとのことで、ワクチンにおける
 副作用報告はしていません。
 今後も副反応に関して十分に注意してまいります。
 直近の厚労省の報告も下記に掲載します。








1 ワクチン後 心筋炎.pdf










posted by 斎賀一 at 21:16| Comment(2) | ワクチン

新型コロナ・ワクチン接種を希望される方へ

新型コロナ・ワクチン接種を希望される方へ
 
 〜本院からのお願い〜



 本院のコロナ・ワクチン接種班を始めとして、職員全員が鋭意努力してまいりました。
日夜ワクチンに忙殺されている市原市職員の皆さんにも感謝しております。
お陰様で一医療機関としてその任務を全うしております。しかしここにきて状況が急展開しております。
国のワクチン計画の杜撰のためか、65歳以上が済んだら何はともあれオリンピックまでに接種率を上げれば良しとする陰謀なのか、一介の開業医には押しはかれませんが、ワクチンの供給が滞る可能性が
出てきています。
今後の65歳以下の方の接種の際には基礎疾患の有無を厳格に規定しなくてはなりません。
皆様に早く接種を届けられることを願っていますが、しばらくの間ご理解をお願いいたします。
なお、接種年齢が変更となり12歳以上となりました。
基礎疾患のある12〜20歳の方の接種の場合は、本院では保護者の方の同意書が必要となります。
下記のPDFをご参照ください。






          30705-2.PNG


          30705.PNG  








2 20歳以下の新型コロナ・ワクチン接種を希望される方へ.pdf

2 厚労省報告1.pdf

2 ワクチン後 厚労省報告.pdf

2 ワクチン後 死亡例.pdf













   
    
posted by 斎賀一 at 20:42| Comment(0) | ワクチン