2020年10月13日

新型コロナ 唾液PCRの有用性と注意点

新型コロナ 唾液PCRの有用性と注意点
    <業務連絡



 実地医家にとっては、迅速の抗原検査の方が有用性はあると思っていますが、インフルエンザ
流行期には唾液でのPCR検査も視野に入れています。
感度が90%との報告は、以前よりも精度が高い印象です。
検体の採取に関して、食事前などの注意事項もあります。
ケアネットに掲載されていましたのでブログします。






新型コロナ、唾液PCR検査の感度9割を実証/北海道大|医師向け医療ニュースはケアネット.pdf

唾液を用いたCOVID-19の検査の注意点.pdf












posted by 斎賀一 at 19:35| Comment(0) | 感染症・衛生