2019年12月16日

子どもの事故・窒息死

子どもの事故・窒息死
           <短 報>


1216.PNG

 

 先日、本院にテーブルから転倒した幼児が来院しました。運よく軽症で、本院での経過観察となりましたが、更にお母さんのお話では、ご自分のイヤリングが見当たらないとの事です。透視で確認しましたがこちらも経過観察で良しとしました。
乳幼児にとっては安全なはずの家庭内が、アフガン並みのとんでもない危険地域である事を常に想定しなくてはなりません。

 最近、雑誌JAMAより子供の窒息死はキャンペーン後、激減しているとの事ですが、それでも後が絶たないとの論文が出ています。臨床家も保護者に対しての注意勧告を、今後もすべきとしています。
下記にネットでの注意勧告を掲載します。







1 online.pdf

2 子ども 事故.pdf

3 月齢・年齢別で見る起こりやすい事故(乳幼児の事故)|あいち はぐみんNet.pdf

4 こどもの救急(ONLINE-QQ) - 事故と対策 - 窒息.pdf











posted by 斎賀一 at 20:12| Comment(0) | 小児科