2019年07月30日

PPI(胃酸分泌抑制薬)は安全?

PPI(胃酸分泌抑制薬)は安全?
           <短 報>



 PPIに関しては私のブログでも何回か話題にしてきましたが、今回は3年間使用してもその安全性は
あるとの論文が掲載されています。
PPIの長期使用に関して懸念されている点は、骨粗鬆症、クロストリジウム・ディフィシル感染症、肺炎、
心血管疾患、腎機能、胃癌、など多岐に亘ります。

以上の懸念材料に対して平均3年間、最長5年間の今回の研究では、PPI服用群の危険率は服用して
いない群と同じであったとの報告です。
但し消化管感染症(クロストリジウム・ディフィシル感染症など)だけの危険率は1.33と高めでした。

これに対してmedscapeなどの他の論評では、本研究はPPIの安全性を目的としていない論文も、多くデータとして取り込んでいると批判的です。






私見)
 PPIは有用な薬剤でその安全性も高いと認識しています。
 しかし長期の使用に関しては従来通り服用の仕方、力価の問題、H2ブロッカーへの変更など慎重さが求められます。






Safety of Proton Pump Inhibitors Based on a Large, Multi-Year, Randomized Tr.pdf








posted by 斎賀一 at 21:39| Comment(2) | 消化器・PPI