2018年11月15日

今季のインフルエンザ治療薬・日本小児科学会より

今季のインフルエンザ治療薬・日本小児科学会より
        <ツイッター版>




 日経メディカルより、今季の小児での治療薬についてガイドラインが出たとの報道です。


1) 以前はタミフルが、10代では使用を控えるようにと警告されていましたが、今季はこれが削除され
   使用できるようになりました。
   しかし、インフルエンザ自体が異常行動を起こしやすく、特に日本ではその頻度が他国より多い傾向
   にあるため、全てのインフルエンザ治療薬に関して注意するように、と添付文書に記載されています。

2) 新薬のゾフルーザに関しては十分なエヴィデンスが無いとして、日本小児科学会は現時点では検討
   中としています。





私見)
 本院では今季もタミフルを中心とした治療になると思いますが、ゾフルーザも有力な治療薬として捉えて
 います。






10代のインフ治療.pdf









posted by 斎賀一 at 15:10| Comment(1) | インフルエンザ