2018年09月13日

大腸癌の予防のための5つのライフスタイル

大腸癌の予防のための5つのライフスタイル
 
Healthy Lifestyle Factors Associated With Lower Risk
of Colorectal Cancer Irrespective of Genetic Risk



0913.PNG

 

 大腸癌の予防のために、少量アスピリンを勧める文献もありますが賛否両論のようです。
今回の論文は一見、当たり前と論評されそうですが、心すべき内容と思いブログしました。
 最近では大腸癌が西洋諸国や日本でも増加傾向です。先進国のライフスタイルと関連性があるのでは
との観点から、下記のライフスタイルを調べています。

 ・喫煙 ・アルコール摂取 ・ダイエット ・運動 ・肥満  の5項目です。


纏めますと

1) 大腸癌の4,092人と、コントロール群の3,032人を対象にしています。
   大腸癌の45%は5項目に不一致でした。 (5項目には気を付けていない。)

2) ライフスタイルで、0か1つしか気を付けていない場合と比較すると
   2個では危険率は0.85、3個では0.62、4個では0.52、5個全部では0.33と、段階的に減少して
   います。

3) 論者も5項目すべてを守る事は現実的でないとしていますが、出来るだけライフスタイルの改善に
   取り組めば、危険率は約半分になるとしています。






Healthy Lifestyle Factors Associated With Lower Risk of Colorectal Cancer Ir.pdf












posted by 斎賀一 at 14:12| Comment(0) | 消化器・PPI