2018年04月02日

妊娠と糖尿病治療薬

妊娠と糖尿病治療薬
 
Metformin use during pregnancy reduces complications in PCOS



0402.PNG



 妊娠糖尿病とは、妊娠時に初めて診断された糖尿病のことであり、その診断基準は自ずと、糖尿病患者が妊娠した際の概念とは異なります。
妊娠可能女子が糖尿病の場合は、計画妊娠の徹底が勧奨されています。
その点を下記の文献から抜粋いたしましたので、PDFでご参照ください。

更に、妊娠可能女性が糖尿病の場合は、如何なる糖尿病薬を用いたら良いかが問題となります。
妊娠が判明したら専門医にご紹介するようガイドラインは勧奨していますし、インスリン治療が基本です。
しかし、軽症糖尿病の場合はライフスタイルの改善と共に、薬を処方する場合はどの薬剤が安全かを示す報告がでましたのでご紹介します。

 シカゴでの内分泌学会のミーティングの報告です。
対象は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS;polycystic ovary syndrome)の患者です。
このPCOSの患者は、インスリン抵抗性が病態の中心のため糖尿病になり易い疾患です。
ここではメトグルコが治療ばかりでなく、予防効果もあるとされております。
詳細は下記の文献をご参照ください。


纏めてみますと

1) PCOS患者をメトグルコ処方の群 : 238名とプラセーボ群 : 240名に分けて研究しています。

2) 流産と早産の発生はメトグルコ群が14名、プラセーボ群で24名でした。
   メトグルコは流産及び早産の予防になると結論付けています。





私見)
 以前のmedscapeの報告でもPCOSに対するメトグルコ処方は安全とされています。 
  (下記のPDF参照)
 また、下記の文献を調べても、インスリン導入前ではメトグルコが選択されています。
 計画妊娠の徹底が肝要です。




 ○ 参考文献  (抜粋してPDF化しましたのでご参照ください。)

   糖尿病診療ハンドブック : 中外医学社
   Medical Practice : 妊婦の実地内科日常診療、2012年9月号
   同上 : 最新の糖尿病の実地日常診療、2015年1月号
   同上 : 糖尿病、2017年9月号
   同上 : 糖尿病の実地診療、2013年5月号
   NEJM; N Engl J Med 2016;375:54-64



論文 メトグルコ 妊娠.pdf

糖尿病妊娠と.pdf

Metformin in Reproductive Health, Pregnancy and Gynaecological Cancer.pdf

PCOSについて.pdf

英国では妊娠糖尿病診断に独自の新基準,費用効果を考慮.pdf

妊娠と糖尿病のガイドライン.pdf























posted by 斎賀一 at 20:06| Comment(1) | 糖尿病