2017年11月02日

痛風は糖尿病と同程度の脳卒中の危険因子

痛風は糖尿病と同程度の脳卒中の危険因子
 
Is gout a risk equivalent to diabetes for
stroke and myocardial infarction?


1102.PNG



 以前より、痛風は糖尿病と同じように炎症を促進する因子だから、高血圧、脂質異常症と相まって
心血管疾患に対しても注意が必要とされていました。

今回の論文では糖尿病との比較で論じています。
痛風は糖尿病と同程度の脳卒中の危険因子だが、心筋梗塞に関してはそれ程でない。しかし痛風と
糖尿病が合併していると、心筋梗塞の危険は増加するとの事です。

心筋梗塞に関しては80歳以上の男性で調べますと、
糖尿病も痛風もない人は、14.6人/1,000人/年の発生
痛風のみの人は25.4人
糖尿病のみの人は27.7人
痛風も糖尿病もある人は37.4人の発生でした。
この傾向は女性でも同様でした。





私見)
 高尿酸血症の人は糖尿病患者と同様に、血圧や脂質異常症を含めて心血管疾患の危険因子の
 スクリーニングが必要としています。
 特に糖尿病患者さんで、尿酸値が高い場合は注意が必要なようです。



Is gout a risk equivalent to diabete.pdf













posted by 斎賀一 at 16:47| Comment(0) | 整形外科・痛風・高尿酸血症