2017年10月10日

今シーズンのインフルエンザ流行株の予測

今シーズンのインフルエンザ流行株の予測

Update: Influenza Activity − United States and
Worldwide, May 21– September 23, 2017



1010.PNG
    
   

 アメリカのCDCから、現段階でのインフルエンザ流行株の結果が発表されました。
まだ流行の始まりですが、それなりに今季の予測が出来るようです。


纏めてみますと

1) 今年の夏の南半球の流行株と同じ株が、北半球に流行し始めている。

2) A型は香港型(H3N2)が86.4%、パンデミック型(H1N1)が13.6%
   B型は山形型が74.1%、ビクトリア型が25.9%でした。

3) インフルエンザ薬に対する耐性ウイルスは、現段階では出現していない。

4) 今季のワクチンには上記に対する株が含まれており、マッチングしているようです。
     (期待出来そうです。)

5) 早めのワクチン接種を勧めています。







Update_ Influenza Activity − United States and Worldwide, May 21–September 2.pdf













posted by 斎賀一 at 20:24| Comment(1) | インフルエンザ