2017年06月26日

上部消化管内視鏡診断のその2

上部消化管内視鏡診断のその2
 
<院勉強会資料;業務連絡>




 今回は胃を中心に色々な文献、書籍よりピックアップいたしました。
 (著作権の侵害と悪く解釈しないでください。むしろ書籍の宣伝と捉えてもらいたいものです。仮に私の
ブログを利用しようと思う御仁がいたら私は本望です。)

 技術の進歩はめざましいものがあります。だからと言ってそれは単なる一つのツールでしかありません。過剰に診断に取り入れると火傷をする気がします。

 (愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶと言うそうです。
  さしずめ開業医は経験から学び、学者は論文から学ぶとでも言えるでしょうか。
  愚者の開業医である私は、単に成功例から学ぶべきではないと思っています。
  本当は職員の皆が陰で私の悪口を言っているのではとか、私の医療は正しいのかと自問する事が
  私の心の糧です。)



参考文献
 色々な文献から引っ張って来ましたので、どれがどれだか分からなくなってしまいました。
 後日機会がありましたら掲載します。
  尚、お奨め書籍は下記です。 (宣伝も兼ねて記載させて頂きます。)

  1)上部消化管内視鏡診断マル秘ノート : 医学書院
  2)画像で見ぬく消化器シリーズ : 医学出版
  3)消化管拡大内視鏡診断2016 : 医学書院
  4)胃と腸の八尾氏などの論文





内視鏡 胃その1.pdf

内視鏡 胃その2.pdf

八尾建史氏の論文再考.pdf

LCI.pdf








posted by 斎賀一 at 20:33| Comment(2) | 消化器・PPI