2017年01月16日

発作性心房細動にHotBalloon Ablationが有効

発作性心房細動にHotBalloon Ablationが有効
 
HotBalloon Ablation of the Pulmonary Veins for Paroxysmal AF

 

0116-2.PNG

        

 発作性心房細動に対する新しい治療手技の、HotBalloon Ablation が有効との日本発の報告です。HotBalloon Ablationとは、従来のアブレーションがカテーテルの先端で病変部を焼却するのに対して、湯たんぽのようにじんわりと温めるようなものとしています。(見たこともないので私には分かりません。)

 143名の発作性心房細動患者を、hot balloon をした100名と薬物療法をした43名に振り分けました。9か月後の治療成績です。

hot balloon は59%が成功して、薬物療法では4.7%の奏功にとどまっていました。
hot balloon での副作用は11.2%でその中の半数が肺静脈狭窄でした。
従来のアブレーションより副作用は低いとの事で、安全性に関しても有望な手技としています。



私見)
 心房細動に関してはアブレーションの進歩、実施している施設の増加と共に、患者さんも選択に迷う
所です。
 今回は発作性心房細動に対する治療選択です。
本院も充分に患者さんとの相談に対応したいと考えますが、重大な合併症も稀ながらあるようですので、セカンド・サードオピニオンが大事だと考えています。



HotBalloon Ablation.pdf

高周波ホットバルーンによる心房細動根治治療.pdf

発作性心房細動治療用カテーテル・アブレーションシステム.pdf







posted by 斎賀一 at 20:18| Comment(0) | 循環器

葉酸サプリは妊娠可能な全女性に推奨

葉酸サプリは妊娠可能な全女性に推奨
 
番外編としてヨウ素のサプリ



0116.PNG
   


 以前にも本ブログで御紹介していますが、神経管閉鎖障害は葉酸のサプリを服用する事により予防できるとされています。
神経管の閉鎖は妊娠に気づかない妊娠初期に完成するので、妊娠の1か月前からの服用が大事、とされています。
今回の勧告では、妊娠の1か月前から妊娠の3か月までの服用を勧めています。
よって妊娠可能な全女性が葉酸の服用対象となります。
葉酸は緑色野菜であるブロッコリーやホウレンソウに多く含まれていますが、食事での摂取で葉酸が十分な人は、4人中1人とされています。
サプリとしては1日0.4mgが標準のようです。




私見)
 色々なサプリが出ています。
 詳細については薬剤師にご相談ください。


追加論文
 ヨウ素も妊娠時に不足しがちなため注意するようにとの警告がネットで出ていましたが、一般的に日本では問題がないようです。(しかし明白なデータは無いようです。)代わりに文献のPDFを掲載しました。



葉酸文献.pdf

葉酸サプリの副作用!飲まない方が良いサプリの特徴一覧|.pdf

ヨウ素.pdf

ヨウ素のサプリ.pdf