2016年09月28日

光療法が男性機能の回復に繋がる?

光療法が男性機能の回復に繋がる?



0928.PNG
  


 嘘のような本当のような話が外国の精神科学会で発表されたようです。
ネットで出ていましたので、これからの季節に何らかの一助になればと、老婆でなく、老爺の深情けで掲載いたします。

 なんでも光療法は、季節うつ病に効果がある事は以前から言われていたようです。
冬ともなると何となく気分的に憂鬱になりますが、これが季節うつ病とのことです。以前には一般的なうつ病に、この光療法は効果がないとされていましたが、最近は見直されているとの事です。

 しかも男性機能にも、朝の30分の散歩といった光療法でテストステロンの増加を誘発するとしています。その効果はバイアグラ並みとのことです。しかも副作用はありません。



私見)
もし早朝に私を見かけても、本記事と縁もゆかりもございませんので、誤解のないようにお願いします。




 https://www.ecnp.eu/

Study shows lack of interest in sex successfully treated by exposure to brig.pdf

季節性うつに効くとされる『光療法』が普通のうつ病にも効くことが判明 _ sign.pdf







posted by 斎賀一 at 19:48| Comment(1) | その他

2016年09月27日

妊娠初期での超音波検査と自閉症との関係

妊娠初期での超音波検査と自閉症との関係
 
Severity of ASD symptoms and their correlation with the presence of
copy number variations and exposure to first trimester ultrasound



0927-3.PNG

        

 以前よりこの事に関する問題提起はありました。
最近でもアメリカのFDAからは超音波の出力を下げて、しかも無駄な検査はしないようにとの勧告が出ています。

色々な研究より(study)超音波検査と自閉症との関係は無いとされています。
しかし今回の論文では自閉症のリスクのある場合は、妊娠初期での超音波検査により自閉症の確率が増加するとしています。
高齢出産の場合は、医師もお母さんも心配で超音波検査を頻回にしてしまうというバイアスが係ってしまいます。


私見)
 一般的には心配はないものと判断されていますが、妊娠初期での必要以上の検査は避けて、また母親として医師に超音波のゲイン(出力)を下げてもらったり、長い検査は避けるようにお願いするのも良いかもしれません。
(もちろん、必要な検査時間は大事ですが、記念写真的な意味やオチンチンが有るかないかはどうでもいい事です。小さな人はどう判断されるのでしょう。)
論文では、妊娠の中期と後期では問題はないとしています。




Severity of ASD symptoms and their correlation with the presence of copy num.pdf






posted by 斎賀一 at 20:00| Comment(0) | 婦人科

C型肝炎治療薬のDAAは日本ではアメリカより高価

C型肝炎治療薬のDAAは日本ではアメリカより高価
 
Comparison of Hepatitis C Treatment Costs
 


0927.PNG



 昨日のブロブでご紹介しました、DAAの日本とアメリカでの価格差について
全論文が見つかりましたので、掲載いたします。
日本は政府の補助が出るからとして、甘く見られているのでしょうか?



        0927-2.PNG




IIHI_Comparison_of_HepatitisC_Treatment_Costs.pdf








posted by 斎賀一 at 19:42| Comment(0) | 肝臓・肝炎