2016年08月30日

DASHダイエットが尿酸値を低下させる

DASHダイエットが尿酸値を低下させる

 
Effects of the Dietary Approaches To Stop Hypertension
(DASH) Diet and Sodium Intake on Serum Uric Acid



0830.PNG




 この前のブログでご紹介した内容とは異なる見解の論文です。
血圧に有効な食事療法のDASHダイエットが、尿酸値にも有効に作用するようです。
しかし食塩の制限は想定していたのとは逆に、食塩を制限し過ぎると却って尿酸値は増加するとの結果が
出ました。


私見)
 尿酸値を食事療法だけで下げるのは、かなり至難の業かもしれませんが、やはりそれなりに努力は
すべきと思って、私も甘い物に注意してまいります。



        0830-2.PNG


DASH.pdf

DASH (2).pdf








posted by 斎賀一 at 19:48| Comment(0) | 整形外科・痛風・高尿酸血症

2016年08月29日

抗精神薬の体重増加にメトグルコ(糖尿病治療薬)が有効

抗精神薬の体重増加にメトグルコ(糖尿病治療薬)が有効

Metformin for Treatment of Overweight Induced by Atypical Antipsychotic
Medication in Young People With Autism Spectrum Disorder
 


0829.PNG



 糖尿病治療薬のメトグルコは、糖尿病の治療においても第一選択薬ですが、糖尿病発症の予防薬としても有効とのデータがあります。
 今回の論文は糖尿病とは関係なく、青年の抗精神薬による副作用である、体重の増加をも軽減する利点があるとの内容です。

対象は、
 1)年齢が6〜17歳(平均13歳)
 2)4か月間の経過で診断し、向精神薬を服用している患者
 3)抗精神薬を服用して、最低1か月以上経過している
 4)服用後最長1年以内でBMIが7%以上増加のあった60人を、メトグルコとプラセボーに振り分けた
 5)メトグルコを、最初は夕食時に250mg,更に朝に250mgと夕に250mg,最大で1日で750mgまで
   投与している

結果的には、特に副作用もそれ程なく8〜9%のBMIの減少がありました。


        0829-2.PNG
        0829-3.PNG



 糖尿病状態、つまり耐糖能には影響がなかったようです。



私見)
 抗精神薬を服用して体重増加のある若い人には、メトグルコを耐糖能の状態に関係なく服用してみる価値はありそうです。



yoi160039.pdf

supple.pdf







posted by 斎賀一 at 20:38| Comment(0) | 脳・神経・精神・睡眠障害

2016年08月27日

急性期片頭痛のガイドライン

急性期片頭痛のガイドライン
 
Management of Adults With Acute
Migraine in the Emergency Department




0826-2.PNG



 救急外来での片頭痛の治療ガイドラインが出ました。
本院の身の丈にあった治療にまとめてみました。

  1) 鎮痛解熱剤、オピオイド、エルゴタミン、ケタミンなどは効果を示す証拠(エビデンス)がない。
  2) エビデンスはないが、多くの臨床家がジヒデルゴットは有効と考えている。
  3) まず第一ラインは
      ・ プリンペランの点滴(制吐薬)
      ・ 鼻腔用イミグランの点鼻
      ・再発予防にステロイドのデカドロンの点滴(日本ではあまり馴染みがない。)
       経口でのデカドロンで良いのでしょうか?



私見)
 肩こりから片頭痛に進展する患者さんもいらっしゃいます。
 予防でも広範囲に注意が必要です。

       “ どこかの婦長さんは頭痛を訴えたことがありません。
         やはり、職場でもリラックスする事が大事です。”



片頭痛.pdf






posted by 斎賀一 at 11:41| Comment(1) | 脳・神経・精神・睡眠障害