2015年10月26日

妊娠中のインフルエンザワクチンについて

妊娠中のインフルエンザワクチンについて
  

1026.PNG
 
   
 妊娠中にインフルエンザに罹患すると、重症化すると言われています。(日本の場合は、医療機関へのアクセスが良いので、それ程深刻ではないようです。)
インフルエンザワクチンは妊婦と胎児に効果があり、1粒で2度おいしいとの論文もありました。(NEJM)
CDCも妊娠の如何なる時期でも、インフルエンザワクチンの接種を勧めています。
 しかし、以前から妊娠初期での勧奨は、あまり明確に記載されていない感じでした。今回の論文では、はっきりと妊娠初期でも安全性が確立されたとの報告です。


Maternal Influenza Vaccination and Risk for Congenital Malfo... _ Obstetrics.pdf



posted by 斎賀一 at 18:49| Comment(0) | インフルエンザ