2015年10月01日

C型肝炎治療薬のハーボニー

C型肝炎治療薬のハーボニー


1001.PNG


インターネットにハーボニーについての記載がありました。
       
一日一回の経口薬です。
事前にウィルスの種類とウィルス量を測定しておく必要があります。
ウィルス量が少ない場合は8週間、多い場合は12週間の服用期間のようです。
肝硬変(代償性;安定しているか腹水がない)を合併している場合は24週間です。いずれの場合も95%以上の効果でした。
再発率も2%程度です。
副作用は倦怠感、頭痛程度で10%程度でした。重症の副反応はないようです。
薬の飲み合わせ(相互作用)については事前に主治医と相談する必要があります。
有力なC型肝炎治療薬に間違いないようです。

     1001-2.PNG
     1001-4.PNG
     10013.PNG

HARVONIレジスタードマーク (ledipasvir 90 mg_sofosbuvir 400 mg) - Professional Information.pdf



posted by 斎賀一 at 14:10| Comment(0) | 肝臓・肝炎