2015年08月31日

エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルの効果

エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルの効果


0831.PNG

     
日本食よりも、今では地中海料理の方が健康に良いと言われています。
その主な原因として、オリーブオイルの可能性を示唆した論文が、イタリアから発表されました。
 以前にオリーブオイルはあまり効果がないとする論文もありましたが、今回はそれを否定するものです。
小規模の研究ですが、要約しますと以下の様です。
 スプーン2杯のオリーブオイルを食事に使用すると、食後の血糖値と、悪玉コレステロールと言われているLDL値の上昇を抑えられる。
この事が、地中海料理の心血管疾患に有効の原因ではと結論づけています。

私見)
 固いフランスパンには、やはりオリーブオイルです。
 私はパンがとても好物です。
 是非、美味しいパン屋さんを教えてください。

       Extra virgin olive oil.pdf



posted by 斎賀一 at 13:25| Comment(0) | その他

2015年08月30日

副鼻腔炎のガイドライン

副鼻腔炎のガイドライン
      
0830.PNG


以前に本ガイドラインはご紹介してありますが、今回そのfull textを入手いたしましたので掲載いたします。

基本的には、前回に私見で述べていますが
 1)10日間の経過観察後、好転しなければ抗生剤、特にオーグメンチンや
   クラバモックスなどのペニシリン系を処方する。
 2)細菌性とウィルス性の鑑別が重要
   ウィルス性でも膿性の鼻汁の時がある

私見)
 最近はライノウィルスの風邪が流行しています。
 ライノウィルスは風邪の王様で、春と秋に流行します。
 子供から大人にかけて罹り、その経過は10日前後と長めです。
  本ガイドラインでもこのライノウィルスとの鑑別を重視していました。
 グラフより分かりますが、ライノは2日から3日にかけて症状は軽快します。一方、細菌性では徐々に症状は悪化していきます。
血液検査を併用しながら、十分に注意する必要があります。

0830-2.PNG


        年間の感冒 (2).pdf

       Adult Sinusitis.pdf








posted by 斎賀一 at 14:10| Comment(0) | その他

2015年08月28日

ABC健診について

ABC健診について

 
0828.PNG
 
    
MT-ProよりABC健診の事が載っていました。
企業健診では採用しているところが多い印象です。
ピロリ菌の有無と、萎縮性胃炎をペプシノーゲンで判定して、その両者を組み合わせた健診です。ピロリ菌は組織的に分化度が高い胃癌の原因ですし、萎縮性胃炎は、やはり分化度の高い胃癌の発生母地とされています。
(分化度とは、細胞や組織の悪性度の事で、一般的に分化度が高ければ、進行が遅い傾向です。結局、進行の早い胃癌はこの検査で見つからないかもしれません。)

088-2.PNG



私見)
 年一回の胃カメラを勧める事が、大事ではと思いますが。

ABC分類導入による胃検診の在り方を探る:医師のための専門情報サイト[MT Pro].pdf



posted by 斎賀一 at 13:13| Comment(0) | 消化器・PPI